LEDの特徴や利点について

は照明の一種で、従来の電球や蛍光灯と比べて消費電力量が少ないのが特徴です。

また、器具の耐用年数も長いことから近年では環境保全に役立つエコロジー家電として注目されています。

電源を入れることで生じる光は従来の照明よりも明度が高くなっています。

光が拡散しにくい特徴があるためで、距離が離れていても明るく照らすことが可能です。

そのため、吹き抜けの照明や投光器などに適しています。

紫外線を殆ど発生させないのも他の照明には無い特徴なので、屋外で使用しても虫が集まらない利点があります。

現在では家庭やオフィスなど様々な場所の照明として使われていますが、衝撃や汚れに弱いので取り扱いには注意が必要です。

また、建物の配線によっては適合しないことがあるため、場合によっては大掛かりな配線工事を行う必要があります。

器具の寿命が長く、光も明るいことから従来の照明に代わる光源として需要が多い家電ですが、闇雲に入れ替えるのではなく用途に応じた適切な使い方を守ることが機器の機能を活用するための大切な心構えです。